社会福祉推進事業を実施します

今年度、一般社団法人居住支援ネットワークでは、厚生労働省の社会福祉推進事業として「日常生活支援住居施設において提供される日常生活上の支援の内容及び支援を行う人材育成のあり方に関する調査研究」を実施してまいります。

住まいと暮らしの安心サポートブックレット

(一社)居住支援全国ネットワークでは、厚生労働省 平成30年度障害者総合福祉推進事業「貸主・宅建業者に対する精神障害者等の居住確保支援の手引き開発並びに精神障害者等の居住支援を先駆的に実践している居住支援法人等の調査事業」を実施し、『住まいと暮らしの安心サポートブックレット』を作成しました。

本冊子は、入院や施設入所などをしている精神障害者の方が、退院・退所後などに地域で暮らし始めるにあたり、住まいを確保する際のポイント等を福祉事業者が理解する等、福祉事業者と貸主・宅建業者の相互の理解を進め、居住確保につながるものとして作成したものです。

冊子のPDFファイルをダウンロード可能にしておりますので、広くご活用ください。事業報告書には、冊子の活用法についての解説編も掲載しておりますので、ご一読いただければと思います。また、居住確保に取り組む関係者の方々へもご周知賜れれば幸いです。

『住まいと暮らしの安心サポートブックレット』

手書きで書き込みたい方向け ブックレット

印刷会社へ印刷製本を依頼される場合もこちらをご利用ください。

フォームフィールドに入力したい方向け ブックレット(フォーム付き)

3頁、11頁、12頁にフォームフィールドがあります。

事業報告書

事業報告書

ブックレットの活用方法についての解説編は第7章です。