受講のご案内

目次


Zoom研修について

会議ID(ミーティングID)とパスコード

会議ID(ミーティングID)とパスコードは事務局からメールにてご連絡いたします。

前日の正午までに届かない場合は、お手数ですが事務局までご連絡ください。

なお、Zoomの基本的な使い方は公式ホームページのヘルプをご参照ください。

よくあるご質問(FAQ)|Zoom ヘルプセンター(外部リンク)

研修の参加方法

前日正午までにお送りするメールからご参加ください。クライアントソフトで会議IDとパスコードを直接入力して参加することも可能です。

開始10分前〜15分前になりましたら、研修参加の受付を始めます。

留意事項

研修に参加される際には以下の点にご留意ください。

  • 名前を受講番号に
    • 別段で名前の変更方法をお知らせしています
  • 入室後〜研修中はビデオをオン
    • → 受講者の顔が見えるようにカメラを調整してください
  • イヤホン・スピーカーのご使用を推奨します
    • → ご使用の環境により音声が聞き取りにくい場合があります。1人で1台使う場合はイヤホン・ヘッドホンを、1台で複数人視聴する場合はスピーカーを外付けすることをおすすめしております
  • (※改訂)1つの端末から複数人で受講してください
    • 受講できるアカウント数に限りがあるため、できる限り同じ端末から複数人が受講するようにご協力をお願いいたします

(※改訂 2021年2月11日)

Zoom側の調整を行い、同時接続できる端末数を増やしました。

そのため、基礎編(12日)と応用編(19日)は1人1台の端末でご受講いただけます。

また以前のお知らせどおり、1台の端末で複数人が同時に受講することもできます。

  • 端末やZoomの設定・操作方法はお答えできません
    • → 事前にZoomミーティングへの参加方法などをご確認ください

なお、カメラがない等で本研修への参加が確認できない場合、ご希望されても受講証明書をお渡しできなくなることがありますので予めご了承ください。

表示名を変更してください

表示名は「受講番号」のみ

受講者の出欠などを管理する都合上、事前にお知らせした受講番号を表示名にしてください。

例:001

複数人が同じ端末から参加する場合には、番号を列記してください。

例:001、002、003

表示名を変更する方法

表示名を変更するには以下の2つの方法があります。

1:参加前に変える

会議IDを入れる画面が出た場合、下側の欄に受講番号を入力してください。

2:参加後に変える

会議に参加した場合でも後から別の名前に変えることができます。

1. 画面下部にある「参加者」をクリック

2. 右側に表示される参加者一覧の中から自分の名前にカーソルを合わせる

3. 「詳細」ボタンが現れるのでクリック

4. メニュー内の「名前の変更」をクリック

5. 受講番号に変更し、「名前の変更」を押して確定

当日の事務局との連絡手段

2月10日(水)〜2月12日(金)、2月19日(金)の期間はお電話でのお問い合わせにすぐに対応することができませんのでご了承ください。

お急ぎの場合は以下の方法でご連絡ください。

研修に参加していない・できない → メール

研修当日(2月10日、12日、19日)、まだZoomに参加していない場合は以下のメールアドレス宛にご連絡ください。

例:Zoomに参加できない、うまく接続できない等

nichiju.kenshu★gmail.com
(★を@に変えて送信してください)

担当者より折り返しご連絡いたします。

研修に参加中 → チャット

研修に参加しているとき、受講者はZoom内のチャット機能(ダイレクトメッセージ)を用いて事務局 担当者と連絡を取ることができます。

チャット機能の使い方

Zoom画面の下部にある「チャット」をクリックするとチャット欄が開きます。

入力欄にある「宛先」の中から「研修事務局」を選択してから、メッセージを入力してください。

システム上、講師に直接メッセージを送ることも可能ですが、お返事できない場合があります。

講師を大きく表示できます

講義中、講師とプレゼンテーション資料を大きく表示できます。

1. 画面右上の「表示」をクリック

2. 「左右表示:スピーカー」を選択

左側にプレゼンテーション資料、右側に講師が表示されます。