令和2年度 社会福祉推進事業 「日住研修」資料

目次


受講案内

今回の研修はオンライン会議サービス「ZOOM」を利用します。

Zoomミーティング – Zoom(外部リンク)

ZOOMクライアントを利用される場合は、バージョン5.0以上に更新してください。

また、当日は受講者ご自身でZOOMを操作していただく必要がございます。

受講前に以下リンク先のご案内をお読みください。

基礎編(2月10日、2月12日)

資料の郵送はございませんので、各自で印刷などのご用意をお願いいたします。

(すぐに開けない場合、リンクを右クリック → 「名前を付けてリンク先を保存」で直接パソコンに保存できます)

個別支援計画作成ワーク 講師作成例(2月13日掲載)

基礎編の研修で例示した、講師による個別支援計画の作例を掲載します。

講師による個別支援計画作成事例

応用編 事前提出課題(〆切:2月16日)

応用編は事前課題として、受講者が担当する日常生活支援住居施設の利用者を1名選出いただき、個別支援計画を作成したうえでご参加いただきます。

事前課題のワークシートは、基礎編研修のワークと同様の様式です。すべてのページをご記入のうえ、メールに添付して提出してください。

ワークシートは以下のリンクよりダウンロードしてお使いください。

★事前提出課題(2月10日更新)

※課題ワークシートを更新し、施設の人員配置の選択欄を追加しました。(2月10日)

提出期限 2月16日(火)
提出方法 下記のメールアドレス宛に添付ファイルで送信
ファイル名 受講番号_氏名.docx
(例 → 001_居住花子.docx)
提出先 nichiju.kenshu★gmail.com
(★を@に変えて送信してください)
提出メール件名 【課題提出】受講番号_氏名
(例 →【課題提出】 001_居住花子)

事前課題について、よくあるご質問

Q1:事前課題は必ず提出しなければいけませんか?

A1:応用編の受講証明書を受け取るためには必須です。ご不要の場合は提出せずに聴講できます。

Q2:現在、日常生活支援住居施設を運営しておらず、手元に事例がないのですが……

A2:事例は実在ケースである必要はございません。ご経験された事例を日常生活支援住居施設の入所者となるようアレンジしていただいても、架空のケースを設定していただいても構いません。

応用編(2月19日)

★当日にお見せした事例資料を掲載しました(2/24 16:58更新)

資料の郵送はございませんので、各自で印刷などのご用意をお願いいたします。

(すぐに開けない場合、リンクを右クリック → 「名前を付けてリンク先を保存」で直接パソコンに保存できます)